月別アーカイブ: 2016年7月

毎日のご飯を玄米に変えて頑固な便秘解消ダイエットにも効果あり!

40代主婦です。
長年頑固な便秘に悩まされていました。
色々試していますが、作用の強いものだと便秘と下痢を繰り返したり、調子を崩すことばかりで良い方法はないかと探していました。
頑固な便秘には、やはり食物繊維をとる事が大事だと思いました。
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、両方の食物繊維をバランスよく食べないと、便秘の解消にはならないそうです。
名前の通り、水に溶ける食物繊維と水に溶けない食物繊維ですが、どっちがいいのか?
それぞれ効能が違うので、バランスよく摂れるのがいいようです。
水に溶け便をやわらかくする水溶性の食物繊維は、主にわかめ、こんにゃく、海藻類に含まれています。
家では海藻を毎日取れるようにお味噌汁にワカメを多めに入れて取るようにしています。
コロコロウンチの解消にいいようです。
またもう一つの、水分を含んで膨らむ不溶性の食物繊維は穀類、豆類、野菜類、イモ類、きのこ類に多く含まれています。
腸内で水分を含んで数十倍に膨らみ、腸壁を刺激して腸のぜん動運動を高めてくれます。
便のカサを増やし排出を促すため、便秘の解消におススメの食物繊維で一番毎日手軽にとりやすいので、
毎日のご飯を半分発芽玄米に変えてみました。
玄米の中でも発芽玄米は栄養価が高く、ご飯に混ぜて炊いても美味しく食べられるので、
毎日続けることができていました。
毎朝のお通じが劇的に良くなっていきました。
今まで詰まっていた物が一掃されたような感じでとても調子がよく、頑固な便秘の解消にとても効果的でした。
玄米を始めて3週間で3キロ痩せました。
何故か空腹感も さほど感じませんでした。
それからいくら食べても体重が増えにくく、体質改善したようです。薄毛女性 育毛シャンプー

夏場におすすめの運動法!海中散歩で体分析&ダイエット

手軽に楽しみながらボディーを動かしたい。でも、スポーツクラブに通ってもずいぶん長続きしない…。そういったわたくしが続けているのがクラブでの海中散策です。
寒い季節には、ときどき「溶岩ヨガ」の作業場で、ヨガやピラティスなどを行っているのですが、夏になると、わざと暑いところに行くのもいやだなぁという気分になってしまいます。おまけに、ボディーが堅いので、インストラクターとおんなじ一休みをとるのが辛かったりも。
しかし、海中散策なら、暑さを吹き飛ばし爽やか気分になれるし、仮にボディーが堅くても、自分のペースで動作できます。
以前は、スポーツクラブのクラブを利用していましたが、今は自宅の近所の小学生の温水クラブに通っているので、何といっても料金も短い! これも海中散策の大きなポイントです。
ただ水中を歩くだけでも十分な動作になりますが、膝を上げながら歩いたり、横向き、後ろ向きに歩いたり、ウエストをひねりながら歩いたり、という具合にさまざまな通行法を行う結果、全身の成長にもなりますし、気になる部分の引き締めにも効果があるのではないか、と思っています。私のおすすめの通行法は、両足を折り曲げてジャンプするように前に進むというもので、思いの外なカロリーを利用できるはずです。
途中で何度か休憩をはさみながら海中散策を続けていると、あっというまに1暇上記たってしまいます。
クラブで泳いだ後は、髪が濡れてしまうのでドライヤーで乾かさないといけませんが、海中散策なら髪が濡れることもないので、帰り支度も楽です
これからも、夏場だけでなく、年がら年中海中散策に励み、コストパフォーマンスの良しカロリー利用で、健康で引き締まったボディーを目指したいです。

毎日1食でできてしまう、はなはだ気軽かつ簡単なグミ減量

これはボクがやっていて、成果がでた痩身法について、ご紹介します。それは、称号にあるルート、「グミ痩身」です。作戦は、毎日ゼロ食、メニューをグミだけにするというだけです。他にしたことといえば、半から1タームほどの軽々しい散策ぐらいです。決して最初は信じず、半信半疑のほうが多いかと思いますが、明るいアプローチを見れば、少々は納得できるかと思います。明るいアプローチは、昼めしまたはディナーを、1バッグ100円から200円ほどのグミを半ばほど食べて、母乳を1杯または2杯飲んで終わり。ですが、注意して欲しいのは、朝食でこういう痩身を行うのは、なるたけ避けるということです。理由としては、睡眠体調から起きて、毎日の最初に得る意欲としては、あまりにも不足しているからです。なので、朝食でこういう痩身を行っても、結果昼めしの件数が今までよりも増えてしまう結果、逆成果です。昼めしなら、毎日の最初にとるメニューではない結果、元々少なくてもそれほど問題ありません。また、ゼロ回分の痩身で食べるグミの件数はゼロバッグの半ばと前述べましたが、どうしてかというと、毎日1バッグでは、普通のメニューと補給カロリーの差が小さくなってしまい、痩身の意味がなくなるからです。また、毎日のように買いにいく手数や支払いも考えると、毎日1バッグの半ばがとりわけ無理なく続けられる最適な件数と言えます。四六時中こういう痩身を続けているだけでも、効果は個人差があるとはいえ少しずつ出てきます。しかし、ダイエットの度合いを速めたいのであれば、やはりこういう痩身に加えて、散策やジョギングといったムーブメントを、多少なりとも行うという、二刀流で取り組んでいくのが良いと言えます。

健康のために簡単にできる振る舞い。それはヨガとデトックススープ。

自分はウィークに一年中ほどヨガに通っています。まったく半年たらずなので、中休みが完璧にできるわけではありません。ただ、自分にしてはめずらしく通うことが続いています。自分は必ず体を動かすことが嫌いで、でも健在と痩身と思い、しばしばジムに参加するんです。でも実質数か月経つ時分には幽霊読み手になってしまいます。地元のターミナルにヨガアトリエができ、通い始めはこれも続かないだろうなと思いながら参加。しかし自分にヨガがあっているのか、今も面白く通えています。女性育毛剤ランキング
ヨガには痩身意図もありますが、体幹を鍛えることを目的にしています。また排便がよくなるので便秘も解消されました。自分は腸が果たして軽くて、ぐっすり便秘と下痢を繰り返していました。下痢の数も減ったし、一年中なだらかです。よがには体の健在を整える力があるんでしょうね。副交感神経も刺激され、ヨガをしたお天道様の夜はとても快眠がしばしば感じられるし、ヨガをしている間は頭のストレスになる考え事からも解放されるので、虚無になれます。
ヨガと合わせて、毎月ほど1ウィークの解毒慣習も作っています。それは、一つのスープとほかの飯を7日間決まった食事をするだけです。こういう時スープは好きなだけ食べてもいい。食べれば食べるほどいいと言われているスープなのです。ちょこっとセロリのフレーバーが効いていますが、ミネストローネ振りで自分は結構大好きなので、ダイエットを無理なくできます。日によってはお肉なども食べれるし、疎ましい情熱もしません。こういう時も、セロリのせいなのか、思い切り排便がよくなります。
ヨガとこういう食品を併用させて3か月内ほどですが、ウエイトも総和キロ減り、また排便も素晴らしくなし腸内環境が整えられ皮膚状態も良くなり、一石二鳥。
これからも続けて心身共になおさら健康になることを目指します。